留 袖(とめそで)
留袖には、黒留袖と色留袖があります。黒留袖とは、既婚女性の慶事の礼装用として用いられ、結婚式に列席する新郎新婦の母親、親類の夫人、仲人の夫人がお召しになります。
「留袖」という名称は、振袖の長い袂(たもと)を切り脇をつめる、つまり「袖を詰めた」着物という意味があります。また婚家に留まるという意味もあるようです。

 

 

 

一領の留袖レンタル

※以下は一例です。ぜひご来店いただき、たくさんのお着物の中からお選びください。

 

ご来店予約・お問合わせはこちらから